はじめての赤ちゃんきっとモデルにしたいくらい可愛いだろうなー

私は妊娠中、切迫流産、切迫早産で悩みました。

 

特に最初の子を妊娠中には夫の両親と同居しており、無理をすることが多かったのです。

今から考えると同居していた義父、義母に居心地の悪さを感じていました。義理の両親が高齢なのは言わずもがなですが、気を使うだけではなく、代わりに買い物をしてもらったりなど協力を仰げば良かったのかもしれません。

下の子は切迫早産となり緊急帝王切開を実行、産まれたものの1日で失った悲しみは今でも癒える事はありません。

夫の両親や家族と一緒に住んでいる方は気を使うばかりの生活はやめて頂きたいです。

みんなが喜ぶ安産になるよう、たくさん協力してもらってください。

私は妊娠している間に金属アレルギーになりました。
妊娠初期に使っていた結婚指輪の付近が痒くなって、するとそのうちに赤くなってきました。
お医者さんに診てもらったら、皮膚が繊細になっていて金属アレルギーに近い状態になっていると伝えられました。このことがあってから、指輪をするのをやめました。

妊娠している時だけで、出産してからは問題なくなり、今は金属に皮膚がかぶれることはありません。妊娠しているとお肌が敏感になるみたいです。

妊娠中に意識すべき点はいくつかあります。

 

季節関係なく、お腹を冷やさないこと、重い荷物を担いだり、棚の上などに手を伸ばさないこと程ほどの運動は良いが思いっきり走ったりしないこと、早寝早起きをして生活リズムを整えること。
どれも妊娠中は誰もが注意されることだが、やはり一番ためになったのはこれだと思う。産まれてくる子に、優しい言葉を話してあげること。優しくすれば、優しい子になる、嫌なことばかり言えば嫌な子になる産後もこの言葉の価値を実感する日々である妊娠中におへそが外に出てしまい不安になる女性も多いものです。お腹が大きくなってくると腹部の皮膚が伸びるため、自然とおへその窪みが浅くなり、外におへそが出ているような、いわゆるでべそになりやすいのです。

 

赤ちゃんや子宮が大きくなるにつれ内側からお腹を押し出すようになるのでおへそも外に押し出されるようになっても当然なことなのです。
船酔い状態な気持ち悪さが常に続くつわりは、症状も期間も人それぞれです。

 

自分に合った対処法を見つけましょう。

まず、気持ち悪さが増す空腹時、この時間帯は特に辛いなどパターンを見つけることで対処できることがあります。
仕事をしている方は仕事中どうしても少し休憩をしたい時が出てくると思います。
安定期に入っていないため言いにくいかもしれませんが、誰か一人だけでも少しの配慮がしてもらえるよう妊娠の報告しておくと良いでしょう。妊娠も35週目になると、妊娠後期も中頃となり、あと4週もすれば出産という時期となります。

また妊娠初期からここまでの母体は赤ちゃんを維持できるようにコントロールされていますが、これからは赤ちゃんを産むための身体へと徐々に変化していく時期となります。
なので、体に負担を掛けてしまうと、早産になってしまうこともあるのです。妊娠に全く気付かなかった人は、後になって後悔することが多く、実は私自身もその一人です。出産できる産院が少ない地域の場合、妊娠発覚後すぐに予約を入れないと、自宅近くで産む場所が出産可能な産院が近くで見つけられないかもしれないのです。

 

妊娠の初期症状は人により様々です。
もともと生理不順の人は妊娠が分かりづらいです。

 

貧血や微熱など風邪と同じ症状もあるので、可能性があればすぐに自分で疑ってかかることも大切です。
妊娠中は非常に太りやすくなります。先日、夫婦水入らずで旅行に行き、めいいっぱい楽しみ、ご馳走もいっぱい食べました。

 

旅行から帰ると、3kgも出発前から増えています。たった2日でここまで太ることなんてなかったので、驚きでした。妊娠していないときは、多少食べ過ぎても翌日セーブしたら簡単に戻りましたが、妊娠中はそうではありませんでした。食事をしなくても痩せられないのです。必要な栄養を取りつつ体重を維持するのはかなり大変ですが、産まれてくるわが子のために頑張りたいと思います。妊婦生活を送る中、心掛けたい事は、食べ物や栄養に気をつけることです。赤ちゃんは自分で栄養をとることが出来ないためお母さんからもらいます。ですので気を配らなければなりません。
カフェインは赤ちゃんによくありません。カフェイン飲料であるコーヒー、ウーロン茶、紅茶などは控え、お酒やタバコも控えましょう。

 

また、カップラーメンなどのようなインスタントは塩分が多いので控えてください。ホームメイドの食べ物を食べることが大事です。

フルーツなどビタミンが多い食べ物もいいですよ。
妊娠が判明した場合は病院で診察を受け妊娠の確認をしましょう。

 

現在の妊娠検査薬は精度が良い為、陽性であれば妊娠はほぼ確実です。

しかし、検査薬の反応で妊娠間違いなしだとしても、子宮外妊娠など異常妊娠と呼ばれるものである可能性もあります。ですから陽性反応の場合は必ず病院に行ってください。初診でかかる時期は生理予定日を1週間超えたころが良いでしょう。早すぎる受診では、胎嚢が確認できない場合もあり、翌週に再度受診しなければならなくなります。赤ちゃんモデルを関西で2018年募集してる